神代の湯 お食事のご案内 神代の湯 お食事のご案内
神代の湯 お食事のご案内
神代の湯のお料理
神代の調理で使うお水は地下から汲み上げている天然のミネラルウォーター。京都の料亭で使用している水に引けを取らない「超軟水」で出汁や素材の力をを最大限に生かしてくれます。

だから四季折々の旬にこだわった献立が出来ると自負しております。


「医食同源」がコンセプトの神代の湯ならではの玄米菜食の素晴らしさがお解りいただければ幸いです。自慢の玄米は栃木で東照宮の献上米を造られている「杉山農園」さんが神代の湯用の特別栽培米として作っていただいている「みつひかり2015」です。これほど玄米で食べる事に特化したお米は無いと思うほどのお米です。

調味料はすべて無添加・着色料・保存料を使わない厳選した物を使用しております
普段の食生活では味わえない身体に負担のないお料理を目指して、塩分量や油量にも気を使った体に優しいお食事です。通常の宿泊施設さんの1/3程度の塩分・糖分・油量でしょう

〜何度お泊り頂いても、何泊されても同じ料理には出会いません〜 
最大1ヶ月連泊していただいても大丈夫な数のレシピのストックがございますので毎日お客様に合わせて献立作りをしておりますので安心して長逗留して下さい
 おしながき
ふじのくにポーク
あしたか牛
お食事お風呂周辺グルメ&観光空室状況宿泊プランマッサージ貸切別棟のご案内お客様の声よくあるご質問交通案内
| 社長のオススメ
お知らせ一覧予約の照会湯けむり人旅行記プライバシーポリシー特商法に基づく表記トップ |
神代の湯
管理