山形(西蔵王)
GWは山形の旅にでかけました。東北道を北上するにつれ、家の周辺ではすっかり散ってしまっている桜や桃の花がちらほら見られるようになります。山形蔵王ICから15分ほどで、西蔵王牧場に着きました。
大山桜
桜の名所ということで、駐車場も完備していて誘導の警備員さんもいます。のどかな牧場の中の緩やかな坂を上ると、ピンク色の花が満開の大山桜が出迎えてくれました。ソメイヨシノ、神代の湯の近くで有名な河津桜とも印象の異なる美しい桜でした。
食いしん坊の相棒のコメントは、「羽二重餅みたいで、うまそう!」だそうで。
いろは支店
昼飯は、さくらんぼで有名な寒河江の隣町の河北町にある「いろは支店」の名物、冷たい肉蕎麦です。
昼飯は、さくらんぼで有名な寒河江の隣町の河北町にある「いろは支店」の名物、冷たい肉蕎麦です。肉といっても鶏肉を甘辛いだし汁で煮込んだもので、冷たい汁は温かいものより味とコクが上です。写真は650円プラス150円の大盛ですが、美味しいのでペロっと平らげてしまいます。「いろは」は本店、分店もあり、ご兄弟とのこと。各店とも微妙に味が異なり、個人的には支店の味のバランスが好きです。
デザートは、道の駅チェリーランドで有名なアイスクリームです。コーンにダブルで280円。定番のゴマに、初めて食べる黒ビール味にしました。「アルコールが含まれていますので、運転される方はご遠慮ください」と言われましたが・・・。シュワっと発泡する感覚もあり、まさにビールのアイスで、うまい! ついでに出始めの高級品さくらんぼも贅沢にも食べてしまいました。一粒50円くらいでしょうか。
舟唄温泉
酔い覚ましのため、隣の道の駅の「おおえ」に隣接する、舟唄温泉大江町老人福祉センター柏陵荘で日帰り入浴を。
少し熱めの内湯と40℃くらいの展望風呂があり、両方とも源泉掛け流しです。少し灰色に濁った高濃度の強食塩泉で、湯に入った直後からジワっと効く感じです。温まり系の湯なので、雪見の季節には最適でしょう。
展望風呂からは雪解けで水量を増した最上川が眼下に望め、民謡「最上川舟唄」発祥の地に湧いた湯という由来に、なるほどと。遠く名峰月山が白く輝いています。良いお湯、眺め良し、そして入浴料が200円ということで、穴場的存在の日帰り温泉です。
   最上川 
急に決めた旅行のため今回はビジネスホテル泊で、再開発が進む山形駅西口に1月にできたリッチモンドホテルです。新しいのでピカピカで、フロントや駐車場担当のスタッフの対応も満点、部屋も快適でした。二人で10,300円(おいしい朝食付)と料金もリーズネブルで大満足。隣接するワシントンホテルや東横インの会員なのですが、今回はごめんなさいです。
夕食は郷土料理居酒屋「花膳」にくり出しましたが、開店前から並んでいるお客さんが。ほや刺身(ほや酢はよくありますが)、馬刺し、山形牛焼など、どれも美味でした。フライドポテトでさえ、生のジャガイモを切って揚げているくらい、こだわりの居酒屋で酔っ払って明日に備えました。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0003235858/P906056/
山寺
   
翌日の朝は山寺を参拝しましたが、軟弱者にとっては参拝というより長い石段を登る登山のようなものでした。
松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入蝉の声」と詠んだ場所のせみ塚では、もしセミが鳴いている頃にきたら、このきつい石段は登れなかっただろうと思いました
   
奥の院、五大堂から望む山里の景色と吹き上がってくる
爽やかな風がリフレッシュしてくれます。
石段を一段上がるたびに、煩悩をひとつ消していく・・・と言われていますが、帰りの下りで相棒は、そいつをまた拾ってしまったようです。長時間の石段の上り下りで腹が減って、岩肌が雷おこしに見えたそうです。
丸信ラーメン
昼食は、ぐるっと周って宮城蔵王側の遠刈田に向かい、丸信ラーメンに。丸信ラーメンは福島市内に本店があるのですが、都内や湯けむり人自宅近くもあります。
ちぢれ麺にダシの効いたさっぱり醤油スープで、最初は物足りない感じもしますがまた食べたくなる美味しさです。ここのチャーシューは手作りで絶品なのですが、Wチャーシュー麺はさすがに・・・(相棒は完食)
お食事お風呂周辺グルメ&観光空室状況宿泊プランマッサージ貸切別棟のご案内お客様の声よくあるご質問交通案内
| 社長のオススメ
お知らせ一覧予約の照会湯けむり人旅行記プライバシーポリシー特商法に基づく表記トップ |
神代の湯